ページ内移動リンク




会社情報
会社概要
経営方針
アクセスマップ・地図
採用情報・人材募集
会社情報

会社概要

RfStreamについて

RfStream (以下、当社と言います) は、半導体集積回路の設計およびソフトウェアの開発設計などを目的として2004年3月に設立されました。当社は、次世代のTVチューナーを開発を行うとともに、将来的にウルトラワイドバンド時代における通信デバイスのコンポーネントメーカーを目指してまいります。

当社が開発する製品は、独自のチューニングアーキテクチャーと回路技術により超小型、超低消費電力を実現、そして世界各国の地上デジタル・アナログ両放送受信に対応する革新的なシリコンチューナーです。

当社はこのような製品の開発の基礎となる、特許権をはじめ多くの技術資産を有しています。

会社名/正式名称

株式会社RfStream (アールエフストリーム)

英文名称 : RfStream Corporation

設立年月日

2004年3月10日 (平成16年3月10日)

代表

代表取締役社長 萩尾正博 (MASAHIRO HAGIO)

資本金

12,975,000円

所在地

556-0011
大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70 パークスタワー25F

主な事業内容

半導体の製造販売、電子機器用部品の製造販売、電子機器システム設計、電子機器・半導体集積回路の設計およびソフトウェアの開発設計、並びに製造販売、技術ライセンス及び特許契約仲介。

沿革

2004年3月 株式会社RfStreamを設立。
新横浜事業所を開設。
アメリカ現地法人RfStream America, Inc.を設立。
2005年3月 地上アナログTV放送受信用シリコンチューナー「TA-0500ST」を開発、出荷開始。
2005年7月 東京支社を開設、新横浜事業所を統合。
2006年2月 地上デジタル・アナログ両放送受信用シリコンチューナー「TW-1000シリーズ」を開発・出荷開始。
2007年3月 ワンセグ、デジタルラジオ受信用シリコンチューナー「TDJ1200」シリーズを開発・出荷開始