ページ内移動リンク




TA-0500シリーズ

モジュール製品へ

製品特長

超小型・低消費電力を実現した地上アナログTV放送、CATV対応シリコンチューナーモジュール

TA-0500シリーズは、日本を始めとした世界各国の地上アナログTV放送波受信に対応可能な超小型・低消費電力シリコンチューナーモジュールです。
最新製品のTA-0501STは外形寸法21.4 mm x 15.0 mm x 2.2 mm、消費電力280 mWを実現、また、モジュール自体の低発熱化も図られていて、薄型テレビ、ノートPC、ポータブルDVDプレーヤー、PMP(ポータブル・メディア・プレーヤー)をはじめとする幅広い機器に最適な製品です。

TA-0500シリーズ

なお、TA-0501STは、RF機能に特化してモジュール化された製品であり、用途に合わせたカスタマイズが対応可能となっています。
また、TA-0501STの派生モデルとしてTA-0600シリーズが開発されています。TA-0600シリーズは、LNA、SAWフィルター、IFを内蔵してモジュール化することで外付け部品の必要性を最小化しながらも、外形寸法20.0 mm x 20.0 mm x 2.0 mm、消費電力480 mWを実現しました。スペース、消費電力の制約がある小型携帯機器に最適の製品です。

導入事例

TA-0501STが搭載されたピクセラ製miniPCI規格テレビキャプチャーボード。ノートPC用途として求められる小型化、低消費電力化の実現に貢献。

テレビキャプチャーボード


| 製品特長 | 製品仕様 |